おすすめの洗顔石鹸【洗顔はスキンケアアイテムの基本】

美容

皮膚を新しくする石鹸

しみや皺に効果あり

石鹸

しみや皺が増えたと感じたら、顔を洗うときにピーリング石鹸を使ってみることをおすすめします。ピーリングとは英語で「皮をむく」という意味があり、ピーリング石鹸には古い皮膚をはがし、新しい皮膚の再生に導く力があります。加齢、ストレス、不規則な生活、喫煙、飲酒などの影響から、ターンオーバーが乱れてくるとしみや皺が増えてきます。しかし、ピーリング石鹸を使って洗顔をすることで、肌のターンオーバーが整い、古い角質が取れやすくなります。そうすると、できてしまったしみやしみ予備軍も古い角質と一緒にはがれて薄くなります。また、古い角質が取れることで化粧水が浸透しやすくなり、保湿効果がアップして皺やたるみの予防ができます。

肌トラブルの救世主

エステサロンにある人気のメニュー「ケミカルピーリング」を、自宅で手軽にできるのがピーリング石鹸です。ケミカルピーリングは酸を使って皮膚を溶かし、皮膚を新しくする施術です。ピーリング石鹸でも同じような効果があります。ピーリング石鹸にはAHAというフルーツ酸が含まれており、AHAには皮膚を柔らかくする働きがあります。そして使うたびに古い角質がはがれていき、新しい皮膚が出来やすくなります。ピーリング石鹸にはにきび、にきび跡、しみ、くすみ、皺、たるみ、毛穴の黒ずみや毛穴の開きなどの肌トラブルを改善に導いてくれる効果があります。一個2千円ほどと石鹸にしては高額ですが、それでもエステサロンに行くよりはずっと経済的です。